fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/10/22 (Mon) 21:05
風林火山 42回  軍師と軍神

今回は完全に架空脚色ってゆう回でしたよね。長尾景虎が高野山の無量光院の僧清胤の元で2度修行し師弟の契りを結んだってゆうのは史実みたいですけど今回のドラマの様に景虎単身で訪れたって事は無いでしょうから…

木曽での戦闘がようやく終わり武田晴信(市川亀治郎さん)の元に戻った山本勘助(内野聖陽さん)。晴信に由布姫(柴本幸さん)を丁重に葬ったと言われ由布姫との約束(嫁を取り山本家の子孫を残す)を果たす様に言われる勘助。が由布姫が亡くなって気が動転し身も心も憔悴状態の勘助はしばらく時間が欲しいと晴信に告げて書き置きを残して甲斐から姿を消してしまう。

一方越後では家臣達の領地争い(旧上杉家家臣と長尾家家臣のプライドや意地もからんで)を仲裁しようとしたが次元の低い私利私欲の醜い争いに辟易した長尾景虎(Gacktさん)(そんなに領地が欲しければこの城をくれてやろうっと吐き捨てるぐらいでしたからね)が宇佐美定満(緒形拳さん)に書き置きの手紙残して出奔してしまう。

で2人が救いを求めてどこに行ったのかとゆうと過去にどちらも修行経験のある霊山高野山だったっとゆう展開に。勘助は無量光院の僧清胤(佐藤慶さん)と問答。勘助は「自分に関わる者は皆不幸になる…これ以上この世を慈しむことができようか?」と尋ね清胤は「それは死んだ者に訊くしかあるまい…死んだ者が残したものを頼りに生きるしかない」と答えるのだった。勘助は退出時に自分と入れ替わりに無量光院に来た人物が景虎でしかも仏道の修行に入りたいと清胤に告げたので何故?っと驚くのだった。で景虎が1人山中でお経を唱えて修行中の所を覗いて様子を伺うが勘助の気配に気付き自分がここにいる事を知って命を狙いに来たのか!っと思った景虎と激しい斬り合いに。勘助が自分は刺客ではないっ!と訴えても景虎は聞く耳持たず。そこに清胤が現れて2人を止め胎蔵界曼荼羅を二人に見せた。曼荼羅は宇宙を現したもので中心には大日如来、周囲には秩序正しく諸菩薩、諸明王、諸天部などが描かれていて2人が信奉する毘沙門天も摩利支天も天部の一人に過ぎないとそして宇宙の和を現しているがこの世の争いもまた認めていると説明。そして修行とゆう物は外なる敵、内なる欲望、怒り、慈悲、神仏、等皆が己れの中にあることを悟りそれを整えてゆく事でそれが皆が仏と一体になれる道でもあると説くのだった。清胤の説明に「即身成仏か?」と景虎は答えて頷く清胤。一方勘助は「これはまるで主君と家臣の関係を描いたような物にも見える」っと答え清胤は「お主にはそう見えるかっ」と返すのだった。清胤はおもしろそうに2人を見比べて「2人は正反対の人間じゃのう。一方は高く、一方は低く己れを見すぎている」と「まるで天と地じゃ」と告げるのだった。

でその後2人並んで寺の食事を取る勘助と景虎(あり得ない図柄ですよね^^;)。で勘助が由布姫の死が原因で高野山に来た事を知った景虎は「そちの主人が殺した姫の為に喪に服するのか…」等とチクリ。勘助も「あなた様にはわが主人の本性などわかりますまい!」っと返す。景虎はこのまま勘助が甲斐に戻れば自分が不在なのを良い事に晴信は越後に攻め入るであろうと晴信は私利私欲のそうゆう奴じゃっとチクリ。今度は勘助が「ここで自分を討つと出家したことにはなりませぬぞ!」と景虎にチクリ牽制。景虎は困った表情で「そうなのじゃ!討ちたくても討てぬのじゃ」っと答え思わずはははっと何とも言えない笑みを浮かべる2人(笑ってるけどお互い目の奥笑ってない感じで^^;)だった。その後家臣が迎えに来て越後に戻る景虎。勘助も甲斐にっとゆう事で2人とも清胤の教えで迷いを吹っ切れた感じでまた戦国の乱世の戦場に戻ってゆくってゆう感じでしたね。

甲斐に戻った勘助を待っていたのは嫁取り問題。でとうとう勘助も原虎胤(宍戸開さん)の娘リツ(前田亜季さん)を嫁に迎えるのかっと思ったらリツを自分の養女に迎えてしかるべき立派な若い婿を迎えて山本家の存続を図りたいとゆう申し出。晴信も原も驚くが由布姫との約束(山本家を存続させる。直系ではないですけどね)は一応守る事にはなるし原も了承(原も内心勘助の事を好きな訳じゃないのでこの方がほっとしたのかも)した為晴信はあの世の由布姫に向かって「由布、これでよいな」っと告げるのだった。リツはこれで大好きな勘助の側にずっと居られる様になったものの内心複雑でしょうね。妻にっと思っていたのが娘としてですから。そんなリツを気遣ってか勘助も高野山で新しく授かってきた摩利支天像をリツに「山本家の家宝だ」っと告げて託すとゆう感じでしたね。

来週の予告は主な登場人物皆さん出家ってゆう感じでしたね。



スポンサーサイト



<< ガリレオ 2話  「離脱る」 OL殺人と空飛ぶ少年の謎! | ホーム | フライトパニック >>

コメント

美容・健康家電

美容・健康家電を探すなら http://www.carrot-import.com/211742/100191/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP