fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/10/23 (Tue) 20:40
ガリレオ 2話  「離脱る」 OL殺人と空飛ぶ少年の謎!

私は原作知らないのでてっきり毎回のメインゲストが犯人でその犯人が用いた摩訶不思議な殺人方法のトリックを湯川(福山雅治さん)が解いてゆくんだと思ってましたのであらっこうゆう展開もありなのっ?てゆう感じでした。殺人事件自体の真相はショボかったですね^^;。警察がちゃんと初動捜査で被害者の交遊関係調査徹底してれば即解決していた事件だったってゆう感じで。人情的な展開もありでなかなか良かったですけど期待していたのとはちょっと違う感じでした。初回に比べるとインパクトもなかったですかね。ゲストも地味な感じでしたし。

今回湯川が事件に関わる様になったのは警察が当初容疑者として逮捕した保険外交員クリタ(石井正則さん)が犯行時刻には自分の赤い車の中で寝ていたっと車を停めていた場所を示しアリバイ主張したが目撃者がなかった。がその事をニューズで知った上村(小市慢太郎さん)と忠弘(今井悠貴さん)父子が警察に名乗り出て忠弘が書いた赤い車の絵を示して事件当日忠弘が高熱で学校休んで家の部屋で寝ていたら急に体がふわっと宙に浮いて外に出て上空を飛んでクリタの赤い車が停車しているのを見たと話したとゆう事を薫(柴咲コウさん)から聞き“幽体離脱”?っと興味を示したからってゆう展開でしたね。

で湯川は薫と共に湯川家に。で忠弘が寝ていたとゆう部屋から窓を開けて外を見るがクリタの車が停まっていた道路と家の間には巨大なガラス工場があって直接窓からは何も見えない。湯川は鼻から“幽体離脱”なんてあり得ないと思ってるので上村が以前にも忠弘が竹田のおばちゃん(虻川美穂子さん。近所の焼き肉屋食堂経営の人で父子家庭の上村家に何かと親切)が来るのを予言した事があり超能力の素養があったと話すのを聞き失笑するのだった。湯川は大学に戻り研究員らと物理的に考察するが上村家の窓からだと目の前の工場の扉が両方とも例え全開だったとしても直線的な視線で停車していたクリタの車を目撃するのは不可能だった。

上村父子は“幽体離脱”をネタにテレビ出演する様になり一躍時の人に。薫は「どうして?」っと驚き湯川は冷ややかに番組を見つめスイッチを消すのだった。で薫と共にもう一度上村父子と会う湯川。場所は竹田のおばちゃんの店だった。上村にテレビ局から出演依頼の電話がかかり別室で嬉しそうにうち合わせする上村。1人湯川と薫の前に残される形になった忠弘はそんな父親の様子を見ながら唇をかんで何かを我慢している様だった。湯川は忠弘に肉を焼いてあげながら「自分も子供の頃はスプーン曲げも雪男もネッシーも超能力も皆信じていた。 しかしその超能力少年が嘘だったと告白したときから日本中の子供たちが失望した…不思議現象を語るのは夢があるが嘘が混じったら罪になるんだ…」と優しく諭した後で「君は本当に空を飛んだのか?」っと尋ねた。が忠弘はうつむくだけで“幽体離脱”に関しては答えられなかった。しかし小声で震えるように「でも本当に車は見たんだもん」とだけ答えたのだった。店を出た薫は“幽体離脱”が嘘だった事にショックを受けて忠弘の車目撃証言自体も嘘?ではっと考えるが湯川は忠弘が本当に車を見たとゆう証言は嘘ではない(あんな絵は書けない)と考えてガラス工場へ。ガラス工場は押しかけたマスコミでごった返して工場長(蛭子能収さん)が応対に追われていた。湯川はどさくさに紛れて建物周辺やゴミ箱を調べ中から先がおかしくひびわれて使い物にならなくなった作業用のゴム長靴を発見。でひらめいた湯川は突然そこら辺のドラム缶に何か数式?を書き殴って全ての謎を解いたのだった(この湯川のポーズは視聴者に湯川がひらめいたってゆうのを知らせる為なんでしょうけどう~ん^^;必要なんでしょうか?)。

で上村父子と竹田のおばちゃんを大学の研究室に呼んで謎解きの実証に。真ん中に水が入った水槽を置いてガラス工場に見立てて両端に上村家の窓の高さに合わせた建築物と赤い車とゆう装置。まず普通に窓から光を放ってみるが光は直線し車には当たらなかった。つまり窓から車を目撃する事は不可能。しかし今度は違う水槽で実験してみると水の中で光が大きく屈折して車に光が当たりこれなら上村家の窓からも車が見えたとゆう結果に。1つ目の水槽は普通の水で2つ目の水槽は砂糖水だった。砂糖水は上部程濃度が濃くなり下部は薄くなる。この濃度の違いが光の屈折になったのだ。自然現象でゆうと“蜃気楼”だとゆう事に。当日は工場のドアは両方とも閉まっていたのに実験自体が無意味だと怒って帰ろうとする上村に工場のゴミ箱で発見した先がヒビ割れた長靴を見せる湯川。そこに薫に頼まれて工場を調べていた先輩刑事弓削(品川祐さん)から電話があり事件当日工場でタンクが破損して液体窒素が漏れ出す事故(工場長が大事になるのを怖れて隠蔽していた)があったとゆう報告が。湯川は長靴がひび割れたのは零下200度もの液体窒素で一瞬にして凍り付いた為で当時液体窒素が工場内に充満してパニックになった工場で両側のドアを開けて液体窒素を外に出して空気の入れ替えを図ろうとしたがその日は気温35度の猛暑だった為に零下200度の液体窒素とはものすごい温度差っとゆう事で工場内の上下に温度の差のある2つの層が出来て砂糖水の水槽と同様の状態となって“蜃気楼”として上村家の窓からクリタの赤い車を忠弘が目撃する事ができたとゆう事に。

しかしそれでもあれは“幽体離脱”だと言い張り忠弘をテレビ番組に連れて行こうとする上村。湯川は「そうしないと金にならないからでしょう」っと「あの車の絵を幽体離脱だと言い出したのはあなたの方で忠弘君はお父さんが喜ぶから嘘につきあってあげただけなんでしょう?」っと上村に。そこで忠弘が「泣きながら僕は…本当に空を飛びました…」っと父親をかばって必死に声を絞り出す。その忠弘の姿を見て上村もようやく自分の愚かさ(子供を金儲けに利用して傷つけた)に気付き 「もういい…忠弘…」っと声をかけるのだった。忠弘は湯川の目を見つめお辞儀をして父親と共に帰った。上村親子が去った後に一部始終を見ていた竹田のおばちゃんが1人研究室に茫然とどうして良いかわからない感じで残される。薫と湯川は竹田のおばちゃんに「追いかけないんですか?追いかけた方が良い、あの子の為だ」っと声をかけて背中を押してあげる事に。(ずっと上村父子の事を見つめる竹田のおばちゃんの様子を見ていて本当に父子の事を愛している心から心配していると感じたから父子の今後を任せられるのはこの人しかいないからわざわざ謎解きの場に呼んだんでしょうからね)。で竹田のおばちゃんは父子に追いつき3人で家族の様に手を繋いで帰るのだった。上村は「ごめんな…」っと忠弘に謝り忠弘の顔にも笑顔がっとゆう感じでしたね。その後竹田のおばちゃんは毎日上村家に食事等の世話しにくる様になって更に親密にっとゆう事で。

湯川は頭だけじゃなくて運動神経も良いってゆう場面が冒頭のスカッシュのシーンでありましたよね。薫との会話で何かと屁理屈こねて素直じゃないところは変人と言われる所以なんでしょうけど“幽体離脱”の問題を解決する時に上村父子とゆうか忠弘の今後の事まで考えてあげるってゆうのは表面では子供嫌いで子供に見つめられると蕁麻疹が出るなんて言いながら優しい人情的な部分もあるってゆう感じでしたよね。

今井悠貴さんは今夏「はだしのゲン」でも中岡進次役と隆太役の1人2役で見事に演じ分けてましたし今回の演技も良かったですよね。今後ますます活躍する子役さんでしょう。竹田のおばちゃん役の虻川美穂子さんも予想外に良かったですよ。小市さんも最近はすっかり各局ドラマで活躍ですね。むしろレギュラーで薫の先輩弓削刑事役の品川祐さんがよくわかりません。3枚目的なお笑い色強い馬鹿キャラならわかるんですけどごく普通の刑事役ですもんね(^^;)これだったら普通の個性的な俳優さんで良かったんじゃないかと。

なんか早くも映画化決定らしいですけどそこまでおもしろいかな?ってゆう気もするんですけど。最近フジはテレビドラマ→映画増加傾向になってますよね。「踊る大捜査線」はヒットして「海猿」もそこそこ成功でしたけど「西遊記」は大コケしたんですよね。「HERO」はヒットしてるんですかね?視聴率が高かったから=お金出して映画見に行くにはならないですもんね。どうせ早ければ1年後遅くても2年後ぐらいまでにはテレビで放送されるんでしょうし。フジだけじゃなくてテレ朝も「相棒」が来春映画化ですし「スシ王子」(あれで本当にするんでしょうか^^;)もみたいですしね。
スポンサーサイト



<< 愛しのファミーユ 4話 | ホーム | 風林火山 42回  軍師と軍神 >>

コメント

キッズ

キッズを探すなら http://www.mnpainctr.com/100533/111078/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP