fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/10/27 (Sat) 21:47
オトコの子育て 1話   子育てしなくていいですか?

このドラマは実はリタイア候補で全然期待してなかったんですけど意外にそこそこおもしろかったので同じテレ朝の木金21時でホームコメディ物が2日連続なので最初からどちらかにしようと思っていたんですけどこちらのドラマの方を見る事にして「おいしいごはん 鎌倉春日井米店」の方はリタイアします。木曜はそうでなくてもドラマも多いので(^^;)

矢島凛子(夏居瑠奈さん)健太郎(吉川史樹さん)真美(遠藤由実さん)の3人の子供の世話をする水沢弥生(国仲涼子さん)ってゆうシーンからだったので最初お母さん?かと思ったらこの3人の子供を置いて父親が家を出て行きその後1人で世話していた母親が病死したので子供が親戚に引き取られるまでの間限定で世話をしてる母親の仕事上の後輩の女性だったんですな。
でそこにひょっこりと6年ぶりに子供達の父親矢島篤(高橋克典さん)が戻ってきてってゆう展開でしたけど下の子供2人は父親の顔も知らない状態。長女の凛子は父親を拒否するとゆう感じで。篤は3流雑誌の風俗記事なんかのライターで最近ずっとタイに行っていたので妻が死亡した事を帰国するまで気付かなかったって事でしたけど。弥生は父親が戻ってきたのならっと安心するが篤は自分が子育てなんてする気はないっとすぐに出て行ってしまう。

凛子は篤に反発するが下の2人は昔の篤を知らないぶんすぐになついてしまうってゆう感じでしたね。父親だって事を理解しているのかどうかはちょっと?ですけど(お父さんってお母さんの兄弟なんでしょっとか言ってましたし^^;)。凛子も小学校でクラスの女の子のスカートまくりばかりする男の子(凛子が好きな子?)を懲らしめようとしてズボンずらしたらバンツ毎全部脱がしてしまった事でどうすれば良いか迷っていたが篤の言動で男の子に謝りに行き仲直りができたり矢島家の隣人の中西家の息子で凛子のクラスメイトの竜也(熊谷知博さん)(凛子の事が好きなのか凛子の行動をストーカーの様に双眼鏡で覗いたり尾行したりしている)が自分も凛子にズボンをズリ降ろされたと狂言を言って両親の正樹(尾美としのりさん)冴子(鈴木砂羽さん)共々矢島家に乗り込んで来た時にも篤が来て何かよくわからんけど頭下げて謝ってくれて場がおさまったからか少しは篤の事を父親として認める?ってゆう面もあったみたいですし次回からはおそらく矢島家での4人での親子生活がはじまるんでしょうね。生活費は母親の生命保険が月毎に生活費として振り込まれる(そんな種類の保険あるんですか?受取人が未成年の子供だからなんですかね。)ので困らないってゆう事ですし。

まぁなんやかやと子供達と関わってゆくうちに篤が父親の自覚持つ様になってゆくのか驚くべき新事実かなんか出てくるのかってゆう感じなんですかね。篤が6年前に子供を置いて出て行ったのには実は何か深い理由がありそうだってゆうのは篤の恋人?のモデル女性斉藤みさよ(青山倫子さん)の言動で匂わせてましたけど一体何なんですかね。

矢島家の家族と中西家と弥生とみさよの他の主な登場人物は凛子の担任で弥生に惚れたみたいな感じのまるちゃんこと丸山洋介(小泉孝太郎さん)その同僚教師でまるちゃんに気があるらしい坂口恵美(滝沢沙織さん)と井上亮子(西丸優子さん)。校長先生の田所(田山涼成さん)。篤に仕事を回している雑誌の編集長の大久保光代(土田早苗さん)。皆の溜まり場になる飲み屋の親父の大平万作(加藤茶さん)ですね。

高橋克典さんの当たり役ってゆうと連ドラでは「サラリーマン金太郎」と「特命係長只野仁」ですけど今度のコメディはどうですかね。キャラは高橋さんらしい軽いキャラですけど。鈴木砂羽さんが教育ママ役って似合わないですよね(^^;)最初気付きませんでした。国仲涼子さんはいかにも国仲さんらしい明るく元気な役柄ですな。小泉孝太郎さんはやっぱりこうゆう真面目で不器用そうで優しい役の方が良いですね。「ハケンの品格」もそうでしたけど。「花嫁のパパ」の冷徹でカリスマ的な上司役は今一でしたもんね。
スポンサーサイト



<< 歌姫 3話 涙ごしに現れた運命の人 | ホーム | お江戸吉原事件帖 1話 >>

コメント

和服・着物

和服・着物を探すなら http://www.mladickrealty.com/100371/100428/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP