fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/10/29 (Mon) 21:31
浅見光彦シリーズ27 竹人形殺人事件

いや~良かったですね~東尋坊の崖がwあのそそり立ち具合は惚れ惚れとしますよね

このシリーズ嫌いではないんですけどちょっと最近フジ系のは粗製乱造気味じゃないの?って感じが(^^;)今回でもう中村俊介さんになって14作目で初代の榎木孝明さんの13作越えてしまった訳ですよね。来年1月にはなんと3週連続でこのシリーズが放送されるみたいですしめちゃめちゃペース早って感じが。

今回は犯人側からわざわざ浅見家に接近して光彦を呼び込んでしまう形になって自分達の悪事と犯行を暴かれてしまうってゆう感じでしたよね。福井で漁師から一代で財をなして現在は中部観光交通会長として地元の有力者となっている和村誠(平幹二朗さん)が自分が進めている大観音像建立の為の強引で違法な農地買収不正が摘発されるのを怖れて地元選出代議士瀬木山(石田太郎さん)が国会の法務委員会のメンバーだとゆう事でそのつてから警察庁刑事局長の浅見陽一郎(榎木孝明さん)に便宜を図ってくれる様に(福井県警の担当本部長に圧力)頼もうとするが陽一郎は応じず。すると陽一郎の父親である秀一の名前を挙げて父上には世話になったとか赤坂「えちぜん」とゆう料亭の女将が秀一の昔の愛人で秀一から贈られた越前竹人形を大事にしていて近々浅見家に人形を返しに伺おうと思ってます等と揺さぶる作戦に。陽一郎は光彦(中村俊介さん)にその事をうち明けその愛人とやらがが浅見家に押しかけてきたら母雪江(野際陽子さん)が混乱するだろうと兄弟でこそこそと相談して光彦が福井に向かう事(陽一郎に頼まれて和村を探るのと竹人形についても知りたかったから)にってゆう展開でしたね。でも兄弟の心配は取り越し苦労でその後その自称愛人が竹人形持って浅見家にやって来た時も雪江は冷静に対応してあなたが4人目ですっとか答えて人形代10万円渡してさっさと追い返してましたよね(^^;)。

で福井に入った光彦は「旅と歴史」の藤田編集長の知り合いの平石吾朗(津田寛治さん)を福井日報に訪ねるが平石の恋人で後輩記者の片岡明子(遊井亮子さん)から平石は辞めたと教えられる。平石が和村の大観音建設に反対して土地買収不正を暴こうとしている張本人だったのだが和村が大広告主の福井日報に居たのでは告発記事は圧力がかかって書けないとゆう事でフリーになり活動していたのだ。大観音像着工パーティに平石らと共に参加した光彦は地元の資産家で大観音建設反対の中心人物の奈良岡信太(勝部演之さん)と和村が対立する場面を目撃。更に会場には福井県警の捜査二課の橋本警部(伊藤洋三郎さん)の姿もあった。光彦は自分から和村に近づき「嘉助」作の竹人形に興味を持っていると挨拶。

それから和村の策略がはじまるってゆう感じで光彦は「嘉助」を名乗る人物から東尋坊で会おうと呼び出されるが待ちぼうけ。翌日平石が調べてくれた「嘉助」の孫に当たる人物野地良作(渡邉昌宏さん)の家を訪ねてみると既に野地は何者かに惨殺されていた。とゆう事で光彦は死体の第一発見者と同時に昨夜野地が殺された時間は東尋坊に呼び出されていた為にアリバイが無いとゆう事で警察に連行されてしまう事に。が光彦が陽一郎から何かあった時の為に福井県警の本部長の電話番号を持っていた為にすぐに釈放(毎度の浅見刑事局長の弟さんですか~っと刑事の態度がコロっと変わる場面が無くて残念^^;)。光彦は野地に関しての情報の出所が、江島徳三(不破万作さん)とゆう竹人形師だとゆう事を知り訪問。江島は嘉助の弟子だったと言う。嘉助は17年前に亡くなったが嘉助の名を絶やしたくないと江島は自分が後継者として自らの作品に「嘉助」銘を入れているとゆう事だった。光彦は嘉助の孫の野地の所に嘉助作の本格的な名人的な竹人形が一体も無かったのはおかしいと感じる。

今度は平石がはめられる事に。奈良岡が刺殺され平石が第一発見者に。奈良岡の妻が平石が奈良岡の部屋を物色していたとゆう証言もあった為に容疑者として逮捕されてしまう事に。光彦は警察で平石に面会して事情を尋ねる。奈良岡は和村の不正の確固たる証拠を入手したがそれを明らかにするのは11月4日まで待ってくれと告げたとゆう。ところが何やら追いつめられている様な感じの電話があったので心配になって来てみたら奈良岡が殺されていたとゆう。資料を求めて奈良岡の部屋を探していて奥さんに見られたと。そこに橋本が来て光彦は追い返されてしまう。橋本はあなたのお兄さんが誰であろうと自分には関係無い等と光彦に敵対心満々だった。橋本は平石が奈良岡の金目当てで殺したのだろうと告げる。

光彦は明子と共に平石の事務所に。すると電話に盗聴器が仕掛けられていた事がわかる(ってあんな目立つ盗聴器これまで誰も気付かなかったのかよ!^^;て感じでしたよね。第一容疑者として逮捕したんだから警察が家宅捜索もしてるはずじゃあって感じがw)。要するに平石や奈良岡や光彦の行動はこの電話盗聴で敵側に筒抜けだった事に。光彦は明子から平石との話を聞く。2人の出会いは先輩後輩記者としてで恋人になり結婚も考える様になった。でも和村の不正は新聞社に居たのでは永久に叩けないとゆう事で辞めた。その時にこれで結婚は先に延びてしまうけれどっとすまなそうに明子にわびたのだとゆう。明子はでもそんな平石が好きだと。なのに自分が平石の逮捕の記事を書かなければならないなんてっと涙を流す明子。そんな明子の姿を見た光彦は明子と平石の為に何としても真犯人をっと思いを強くするのだった。

光彦は和村の元を訪れる。和村は光彦の父親の話をする。漁師だった和村の両親が海難事故で亡くなった時に葬式に遠方からわざわざ駆けつけて来てくれたのだとゆう。高級官僚の人間(光彦の父親は大蔵省の官僚だった)は普通は自分らの様な人間(当時は和村も漁師)とはあまり関わり合いになりたがらないのにっと感激したとゆう。光彦は明子と共に竹人形の里に行く。そこで大石とゆう竹人形職人に話を聞くが江島は人形師としての腕はたいした事はなく江島が作ったとゆう人形の写真を見せるがこれは江島が作れる様な物ではないと証言するのだった。光彦らは大石の紹介で本瀬とゆう嘉助の弟子を訪ねる。本瀬は写真を見て「嘉助」本人の作品だと自分は「嘉助」の人形を1体だけ遺品として持っているが人形は100体以上あったはずだと証言するのだった。

光彦は明子と共に江島にカマをかける事に。テレビの取材だと偽って「嘉助」の正当な後継者は孫の野地で無くなった作品があるのでは?等と質問して江島を激怒させ追い返される事に。江島の後を尾行する(あんな隠れる所も無いのにすぐ後ろしかも2人でのこのこ尾行していたらバレバレやろって感じが^^;)と何と会っていたのは橋本だった。橋本は何やら江島に耳打ちして小瓶を渡すのだった。光彦らは続いて橋本が和村と密会している現場も目撃。これでやはり黒幕は和村で刑事の橋本が和村の手先になっていた事がわかった。

橋本が光彦の所にやって来て先日のテレビ局と名乗って江島を取材した件で江島を交えて話がしたいからと話し光彦を江島の家へ。光彦はそこで江島から出されたコーヒーを飲んで苦しみ昏倒して倒れてしまう。光彦が死んだと思ってお間抜けに自分達が竹人形を野地の所から盗み野地を殺した事と江島が橋本から渡されたストリキニーネをコーヒーの中に混ぜた事を話してしまう2人。光彦が起きあがり驚く2人。実は光彦が先手を打ち昨晩明子が江島を外に誘いだして話している内に光彦が小瓶をすり替えておいたのだった。光彦が飲んだコーヒーの中に入っていたのはゴーヤエキスだった。そこに刑事らが駆けつけて追いつめられる橋本と江島。江島は和村が大観音像建立の付属施設として竹人形館を作ると言ってくれたと。だから野地に「嘉助」の人形を売る様に何度も迫ったが野地が人形を売らないのでとうとう盗んだとそして光彦が竹人形を探していると聞いたので光彦にしゃべられてはまずいと考えて野地を殺害したと。野地を直接殺害したのは橋本で全部橋本の指示だと。橋本は和村は関係無いっと全て自分の独断でやった事だと言い残して拳銃自殺してしまう。

光彦は海辺で和村と対峙。和村は光彦から橋本が亡くなったと聞かされ驚く。橋本の妻は昔和村の秘書だったとゆう。ところが橋本が捜査していた麻薬絡みの事件で逆恨みされて妻が殺害されてしまったと。その後橋本は自暴自棄に荒れた生活になってしまった。だから自分が手助けしてやって立ち直ったのだとゆう。光彦は和村を責めるが和村は土地売買の不正取引の証拠はあるのか?っと言う。光彦は殺された奈良岡さんはあなたにも11月4日までだと言っていたはずだと和村に告げる。その11月4日とゆうのは菊人形祭りの事で奈良岡さんはその菊人形の中にあなたの不正の事が明らかになる仕掛けをしていたんだと思いますっと和村に告げる光彦。和村はガクっとなるのだった。遠くからパトカーのサイレンの音が近づいて来た。和村は最後に光彦に「えちぜん」の女将が持っていた人形は自分が用意した物で女将とあなたの父上は何の関係も無かったと告げるのだった。和村が逮捕されてその記事が新聞の一面に。

海岸で光彦に感謝する平石と明子。そこに本瀬がやってきて頼まれていた竹人形が完成したっと光彦に手渡す。それは可愛い女性の竹人形だった。光彦は明子をイメージして作ってくれと頼みましたとこれは少し早いけど自分からお2人への結婚祝いですっと告げて竹人形を明子に渡す。2人は笑顔で光彦に礼を言うのだった。本瀬に今度は光彦の嫁さんの竹人形を作らせて下さいと言われいつになることやらっとゆう感じの困った表情になる光彦だった。




和村は結局土地買収がらみの罪だけなんですかね?逮捕された時の記事には殺人教唆とかは載ってませんでしたから。まぁ殺人に関しては橋本が全部罪をかぶって亡くなりましたから立証しようがないですけど。橋本あんなに単独行動ばっかりしていたら怪しさムンムンでしたよね(^^;)。ミミズ食い変態侯爵平幹二朗さんは流石の貫禄でしたね。最後のシーンの全身黒ずくめの衣装もイカしてました。今週は津田
寛治ウィークって感じでしたね。「働きマン」(ワイルドでぶっきらぼうなカメラマン)にこのドラマ(正義感の強いジャーナリスト)に「ジャッジ」(情けないどうしようもない駄目馬鹿息子)と役柄は全然違いますけど上手く演じ分けてますよね。遊井亮子さんも可愛いですな。もう少しふっくらしても良いと思うんですけど。伊藤洋三郎さんって前も刑事役でこうゆう役ありませんでしたっけ?だいたい冷徹で性格悪めな役柄ってゆうのが多いですよね。「えちぜん」の女将役の藤田美保子さんってお久しぶりですよね?Gメン75の初代女性刑事(響刑事)の印象が未だに強いですけど。このスミちゃん(藤田瞳子さん)は痩せすぎで不健康ですな(^^;)初登場の頃はそうでもなかったのにだんだん骸骨化してる様な感じがw。TBS版のスミちゃんは軽く健康的な感じですけど。


☆野地良作(渡邉昌宏さん) を殺害したのは橋本警部補(伊藤洋三郎さん)。江島徳三 (不破万作さん)が野地の家から名人嘉助作の竹人形を大量に盗み出した事を野地が光彦に話してバレる事を怖れた江島が橋本と共に野地宅に行き争いに。橋本が野地を電動丸のこの上に突き飛ばして死亡させその犯行時刻偽電話で東尋坊に光彦を呼び出してアリバイをなくし罪をなすりつけようとした。
☆奈良岡信太(勝部演之さん)を殺害したのも橋本。橋本は大恩人の和村誠(平幹二朗さん)の農地買収不正について探っていたフリーライターの平石吾朗(津田寛治さん)の事務所に盗聴器を仕掛け平石が奈良岡と接触する日時を盗聴し先回りして奈良岡を刺殺してその罪を平石になすりつけようとした。橋本は全て自分がやった事で和村は関係ないっとかばって拳銃で自分の胸を撃ち自殺。
スポンサーサイト



<< 風林火山 43回 信玄誕生 | ホーム | ジャッジ~島の裁判官奮闘記~ 3話 告白 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP