fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/11/05 (Mon) 00:13
ジャッジ~島の裁判官奮闘記~ 4話 命

今回三沢恭介(西島秀俊さん)が担当した裁判は島で起こった業務上過失致死傷の交通事故の裁判。被告人新城瞳(ソニンさん)は交差点右折時に一瞬の不注意で青信号で横断歩道を歩いていた母子連れを轢いてしまって子供は死亡し母親も重傷を負ったとゆう事故だった。飲酒や轢き逃げ等の悪質さはなかった為に逮捕即日に釈放され在宅起訴で裁判を迎えていた。検察側からの求刑は禁固1年6ヶ月。裁判で遺族の白井宇一(尾美としのりさん)は「妻と子供は青の横断信号を歩いていただけなんですよ。妻は体の怪我だけでなく子供を失って心に大きな傷を負った。子供はもう帰って来ないのにこんな裁判なんか意味がない。被告人が憎い!」と証言。一方の瞳の方は「被害者ご遺族には一生かかって償っていかないといけない、本当に申し訳ない」っと述べた後で自分には幼い子供が2人おり現在は夫と離婚して女手1つで育てている状態でもし自分が禁固刑の実刑になってしまったら誰にも子供の面倒を見てもらえない(実父が島に居る事は居るが酒飲みで暴力ふるうのでとても子供は預けられない。今は大阪に居住している兄も近々仕事で海外赴任に)っと訴えるのだった。瞳の弁護士の平正明(寺田農さん)も最終弁論で被告人は充分反省しているし悪質な事故でもないので情状酌量(執行猶予付き)の判決を求めて結審したのだった。

判決は一週間後。恭介は瞳の子供に与える影響を考えると実刑は重すぎるとか何の落ち度も無い被害者の遺族の心情を考えるとっとゆう事で瞳に実刑判決を下すか執行猶予付きの判決を下すかずっと考え迷う事になるのだった。恭介は裁判所の書記官の鈴元久美子(市川実和子さん)に事件について意見を聞くが久美子は遺族の心情考えると実刑やむなしっとゆう答えだっただから刑事事件担当の書記は嫌なんですっと恭介に改めて民事担当書記への異動を願い出るのだった。飲み屋で恭介は家裁調査官の谷川淳一(的場浩司さん)から谷川が以前瞳の離婚調停を担当したと聞かされる。瞳は子供の為に離婚せずやり直したいと言ったのだが夫の方が新しい女性と結婚したいと養育費も多く払うからとゆう条件で離婚したのだがその夫は養育費を満足に払わず瞳が苦労する事に。だから瞳に同情的な谷川はそうゆう事情も考慮して欲しいと言うのだった。平弁護士は喫茶店で瞳と瞳の兄と話す。遺族の怒りは強くこうゆう交通事故裁判は裁判官で刑はかなり違うのだと。実刑か執行猶予は五分五分では?っと平は2人に言う。

そんな中恭介は事務官の泉孝行(松尾敏伸さん)と共に近隣の小さな島の天ノ島へ巡回裁判(大美島の裁判所まではなかなか来れない人の為に裁判官が島に来て話を聞く)で行く事に。恭介が会ったのはウメさんとゆう高齢だが元気なおばあちゃん。ウメの申し立てとは自分は実は100歳なのだが戸籍上97歳になっているから訂正して欲しいとゆうものだった。ウメによると自分が産まれた時は体が弱くちゃんと育つかわからなかったので親がすぐに戸籍を届けず(明治の頃はよくある事だった)3歳になってからようやく届けたとゆう。ウメはどうして訂正する気になったのか?っと恭介に質問され小学校で子供に話をする時に97歳と100歳では値打ちが違うからと答える。
実際は同じ年の2人の友人の証言や小学校時代の写真(明らかに同級生に比べてウメが大きい)等から恭介はウメの訴えを認めて手続きする事に。写真を見せてもらう為ウメの家に立ち寄った恭介はウメから昔特攻隊で19歳で亡くなった息子の写真と最後の手紙を見せられる。その手紙の文面には「(僕の分も)100歳まで長生きしてください…」っと母親を思う気持ちが書かれていた。息子との約束がこれでようやく果たせたと笑顔で喜ぶウメ。ウメから特攻花(天人菊)の話を聞き現在も飛行場の周りにだけ咲くとゆう特攻花の場所を泉と訪れる恭介。恭介はウメの姿に子供に先立たれる親の悲しみを感じるのだった。

恭介が大美島に戻ると思わぬ来客があった。恭介とは裁判官の同期で胃癌の全滴手術後病気療養中の塚本(北村有起哉さん)だ。元々大美島に赴任する予定だったのは塚本だったのだが病気で手術となり塚本の勧めで代わりに恭介が大美島に赴任する事になった経緯があった。塚本は恭介に再入院する事になりもう裁判官の仕事には復帰できないだろうと告げる。島はどうだっとゆうやりとりの後で塚本は裁判で判決を2つ書いてしまった事があるとどうしてもどちらかに決められなくて…それから裁判が苦痛になってしまったと…俺は裁判官失格だと恭介に告げる。恭介は「それは誰でも悩む事だと、お前は決して裁判官失格ではない」っと励ますが塚本は「迷って悩んで止まっているだけでは駄目だと。乗り越えて行かなければ。悩んでるうちに俺は病気になってしまった…」っと語るのだった。

恭介の妻の麗子(戸田菜穂さん)は帰宅した恭介が塚本の再入院の事を話した後泣き出したのに驚く。大阪地裁の頃には恭介がこんな人間的な弱さを自分に見せる事等なかったからだ。翌日判決文作成にとりかかる恭介に塚本から電話が「お前は真面目過ぎる、もっと遊べ」と「でも忘れるな、俺たちの判決で当事者の次の人生が変わりはじまるのだと」そして「お前の顔を見られて良かった、安心した、頑張れよ、それじゃ」っとゆう内容だった。塚本とのやりとりで迷いがふっきれたのか判決文作成にうちこむ恭介。居酒屋では久美子と野見山(小野武彦さん)らが話していた。久美子は遺族の心情考えるとやはり実刑だと言い野見山は被告は公務員(給食センター勤務)で失職し社会的制裁も受ける事になり更に被害者の子供を死なせてしまったとゆう懺悔の気持ちが一生残るだろうと同情的。野見山はこんな大変な判断を支部長(恭介の事)はたった1人で決めなければならないんだなっと裁判官の苦悩を思いやるのだった。

そして翌日判決を迎える事に。恭介が瞳に下した判決は「主文 禁固1年 以上です」の実刑判決だった。瞳は平と顔を見合わせてそんな~っとゆう表情に。一方傍聴席で息子の遺影を抱いて座っていた白井は「人を…子供を殺しておいてたった1年なのかよ!」っと激しく激昂。恭介が判決理由を述べますから聞いて下さいと白井を諭すが怒って聞かずにそのまま退席してしまったのだった。傍聴席では瞳の兄が「実刑なんて厳しすぎる…」っとつぶやくのだった(判決理由文は飛ばされてしまいましたね。どんな感じか聞きたかったですけど)。

裁判後海辺に立つ恭介にこの裁判を傍聴していた畑夏海(浅野温子さん)(瞳が加入していた車の損害賠償保険の関連で)が声をかけ昔裁判官だった自分の父親の事を話す。父親は裁判官を辞めて弁護士になったのだが裁判官を辞めた理由が「刑事事件の判決を書くときに痛みを感じなくなってしまったからだ」とゆう。夏海は今回の判決で恭介も苦しんだ事を知り「あなたは被害者と被告の両方の痛みを感じていた。あなたにはいつまでもそうゆう痛みを感じられる裁判官でいて欲しい」っと話すのだった。恭介は重い気分で帰宅するが麗子と娘の麻衣子(桝岡明さん)が優しく迎えてくれ癒してくれた。翌朝の新聞に今回の判決が遺族も被告も納得しない判決だ?っとゆう酷評の記事があった。

恭介は数日後野見山から実は瞳の知り合いだった(妻の親友が瞳と同じ職場)とうち明けられる。野見山は瞳は控訴せず判決を受け入れる事と瞳の子供らも平らの尽力で何とか受け入れてもらえる施設も決まったと瞳の兄も海外転勤を取り止めて子供達の面倒をできるだけ見てくれる様になった事等を告げ恭介はほっとして野見山にありがとうございますと告げるのだった。久美子も今回の恭介の刑事事件に対する姿勢を見ていて自分も刑事事件担当として頑張ろうと決意したのだった。検察も控訴せず恭介の禁固1年の刑が確定する事に。白井の家を訪問する平。平は仏壇に手を合わせた後で「彼女(瞳)も毎日祈っています」と。そして自分は被害者の会の窓口もやっているのでっと声をかけるのだった。白井は「どれくらいかかるか分からないが…自分も女房と共に前に向いて行かねばと思っています…」っと答えるのだった。




裁判官の苦悩(自分の判決が加害者と遺族双方の今後の人生に大きく影響する)が淡々と描かれてて良いドラマだと思いました。どっちの判決(実刑か執行猶予付きか)でもおかしくない様な裁判の時は裁判官の判断で決まる訳ですからね。交通事故も飲酒やスピード出し過ぎとか轢き逃げじゃない時ってゆうのは死亡事故でも遺族からするとやるせないぐらい軽い量刑でしょうね。求刑が1年6ヶ月なんですから。加害者の家庭状況を判決に考慮ってゆうのはちょっとおかしな気がしますけどね。それだと全く同じ落ち度の交通事故でも独身者なら罪重く小さな子供や介護が必要な親とか抱えている人は罪軽くって事になってしまうんじゃあって感じがしますから。来週は早くも最終回ですな。大美島全体を揺るがす事になる観光リゾート開発を巡る裁判とゆう事みたいですね。そんな大きな問題とドラマ自体の最終回が1回に納まるのかな?ってゆう感じもするんですけど(^^;)。今回1シーンだけ登場したエンクミちゃんが環境保護訴える原告になるみたいですな。
スポンサーサイト



<< 新・警視庁女性捜査班 二人の母連続殺人!! | ホーム | SP(エスピー) 1話 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP