fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/11/05 (Mon) 22:48
風林火山 44回 信玄暗殺

今回のはもう完全に全編架空ですよね(^^;)
このドラマでは寅王丸は勝頼が産まれた為に後々災いの種になるからとゆう事で小さな子供のうちに今川に預けられて出家させられたって事になってましたけど実際は出家したのは諏訪で勝頼が正式に諏訪家跡取になった為に怒った諏訪満隆が反乱起こした時(鎮圧され切腹)に今川に亡命しようとしたが武田方に殺されたってゆう説が有力みたいですから。まぁどちらにしても可哀相な人物である事には変わりないですけどね。

宇佐美定満(緒形拳さん)の策略(寅王丸に信玄暗殺させる)を託された平蔵(佐藤隆太さん)が駿河の今川に。で今川義元(谷原章介さん)と寿桂尼(藤村志保さん)に会い寅王丸(柄本佑さん)(今は出家して長笈とゆう名に)と会う許可を得る。で平蔵は寅王丸が武田信玄(市川亀治郎さん)に殺意を抱かせる様に工作しようとするが寿桂尼も渡りに舟(今川にとってももし信玄が死んでくれて今川の姫が嫁ぎ骨抜き状態になっている義信が家督を継いでくれた方が都合が良いから)とばかりに援護射撃して寅王丸の父親の諏訪頼重が寅王丸に諏訪の家督を継がせるからとゆう事で信玄に切腹させられた事や姉の由布姫(柴本幸さん)が信玄に利用され子供産まされて後は用済み的になって諏訪に閉じこめられて見捨てられた形で亡くなった等と吹き込んで長笈の信玄に対する憎悪の念を起こさせる事にまんまと成功。

長笈は平蔵と共に甲斐に潜入。が長笈は平蔵には妻子があると知って信玄暗殺は自分一人でやるからっとお前は死ぬ事は無いっと平蔵に越後に戻る様に言う。そして長笈は最近信玄の寵愛を受けている積翠寺を住まいとしている於琴姫(紺野まひるさん)とその娘真理姫(山内亜美さん)に接近して平家物語等話し聞かせて親しくなり信玄と同席できるチャンスを待ったのだった。山本勘助(内野聖陽さん)は高遠城で四郎(池松壮亮さん)の成長ぶりを喜んだ後甲斐に戻ったのだがリツ(前田亜季さん)(元々於琴姫の身の回りの世話をしていたので今でも行き来があった)から長笈の事を聞き何か胸騒ぎを感じるのだった。でその不安が現実に。信玄が積翠寺に来て暗殺が成功するかどうか(長笈の事を心配してっとゆう感じもありましたけど)物陰から山伏姿で様子を伺っていた平蔵だったが伝兵衛(有薗芳記さん)と太吉(有馬自由さん)に見つかってしまい勘助の元に連れてゆかれる。平蔵の様子が普通ではないと感じた勘助は平蔵を問い詰めて長笈の正体が寅王丸である事を聞きだし信玄暗殺の謀略を知り慌てて積翠寺へ。

長笈は寝入ってしまった信玄に自分が蒲団をかけると言って信玄に近づき懐の短刀を抜こうとした時に信玄が突然むくっと起きあがり「寅王丸!」っと大声で呼びかけたので驚き茫然と立ち尽くす
長笈。信玄は寅王丸の出家名が長笈である事を知っていた為にバレテーラ状態。そこに勘助も駆けつけた。信玄は躑躅ケ咲館に長笈を呼びこれまで長い間辛い思いをさせてすまなかったと頭を下げる。信玄は母大井夫人の話をして寅王丸に武田家で大井夫人が自分を可愛がってくれた記憶を重い出させる。信玄は今後自分の身近で武田家を自分の日々を見てくれと。それから恨んでも遅くはあるまいと諭すのだった。長笈も落ち着き納得した感じになったのだが…そこに怒った義信(木村了さん)が来た為にややこしい事態になってしまう。信玄は義信にお前の従兄弟ではないかと言うが
義信は父上を暗殺しようとしたとんでもない奴を従兄弟とは呼べぬ等と諏訪家自体を馬鹿にする様な発言をする。長笈はもはや恨みは消えたと言って立ち上がりありのままの心を確かめて欲しいっと手を広げながら義信に近づこうとした。勘助は胸騒ぎがして義信と長笈の間に立ちはだかったのだが元々勘助の事を快く思っていない義信は勘助を無礼者とはねのける。するとその隙に長笈が義信の脇差を抜いて義信めがけて突進。義信危うし!だったが三条夫人(池脇千鶴さん)の侍女萩乃
(浅田美代子さん)が咄嗟に義信の楯となり刺されて亡くなってしまうのだった。長笈は寺に幽閉される事に。勘助は屋敷に戻ったが伝兵衛と太吉が平蔵を逃がしたと知り怒り伝兵衛を殴りつける。伝兵衛によると平蔵が長笈をたぶらかしたのは駿河の寿桂尼だと言っていたとゆう。それを聞いた勘助はおのれ!寿桂尼め!と怒りがこみ上げるのだった…


ってゆう流れでしたけど次回予告だと今回の事で激怒した勘助が寿桂尼への今川家への仕返しとして桶狭間の戦いを画策して今川義元を死に追いやるってゆう感じですねぇ。今回のフィクションは来週のもっと大きなフィクション(桶狭間の戦い自体は事実ですけど勘助が裏で糸引いたってゆう点)への序章だったんですな。柄本佑さんは柄本明さんと角替和枝さんの息子さんですけど何かえらく演技が棒でしたよね(^^;)。
スポンサーサイト



<< 2007年10月~12月の個人的連ドラ順位(11月4日終了時点) | ホーム | 新・警視庁女性捜査班 二人の母連続殺人!! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP